FC2ブログ

Hello!

くらべてほしい

2019.10.13 14:33|小物作成途中

次の2枚の写真を比べて欲しい



1枚目



2枚目


お分かり頂けただろうか。
1枚目と2枚目との違いを。。。。







1枚目は数回前にアップしたポーチの画像
編み地に通したロービングヤーンがまるで繭玉のように艶めいていることから勝手に『繭玉ポーチ』と名付けてお気に入りだったもの。





果たして2枚目は同じように見えても編み地に通した白い毛糸は艶がなくなり、地糸も前回より主張が強くレンガの目地のように見える。言うなれば『レンガのポーチ』と言うところだろうか。






実はこの2つの土台は全く一緒。
1枚目の『繭玉ポーチ』のロービングヤーンを全部抜き、糸を変え裏面を表面にさせたものが2枚目の『レンガのポーチ』なのだ。







元々ポーチ側面の土台は、引き上げ編みの方眼編みで構成されており、裏面はこのように長編みの頭が横に走っている。そこに糸を通したという格好だ。





ちなみに通した糸は左から右の糸に変更している









さて、お気に入りだったものをわざわざ改良をしたのには訳がある。
それは
「まるで繭玉のようで綺麗だと気に入っていたのに、そのように一度見てしまったら最後、本当にお蚕さんが中に入っているような気がして、いつか羽化するのではないかと気持ち悪くなったため」
ということだ。




思い一つで、お気に入りだったものが一気に気持ち悪くなるなど、人間の感性は有って無いようなもので、もはや信用などできないのではないか。







以上、『奇跡体験!アンビリーバボー』調にレポートしてみました。笑



遊んでないで、ファスナー付けまーす!

スポンサーサイト



にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物へ
にほんブログ村

老眼が進んでワラケル

2019.10.11 08:00|小物作成途中

編みためたポーチを仕上げようと、縫い工程に入りました。


老眼は薄々承知しておりましたので、はなからスレダー(糸通し)を用意して、スレダーを針穴へ、、、。

が、これが通せない!!!

ぼやけるスレダーの針金と針穴を前に「数打ちゃ当たる」作戦で猛攻の末ようやくヒット。

が、今度はスレダーに糸を通せない!!!

針金の菱形の中に糸が通っているか分からないのです。



苦節数分ようやく整い、拍手喝采の記念撮影 笑










そんなこんなで、ちまちまとファスナーをつけております。









ハズキルーペ検討しよう、まじで。



にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物へ
にほんブログ村

ほんわかひつじちゃん、続投2つ

2019.10.06 14:45|小物作成途中

前回記事で予告していた、セリアの『ほんわかひつじちゃん』とダイソーの『添糸 朧月』とのコラボポーチ、編めてます。



添え糸が案外主張していて、可愛いのか騒がしいのかよくわからないのですが、嫌いじゃない。笑






特に構想もなくギザギザラインを配置したのですが、出来上がってみるともっと流線的で非対称な図形だったら和的な趣が出て良かったかも。




ほんわかひつじちゃん(グレー)2玉
メリパカ(白)少々
添え糸朧月0.7巻









で、ほんわかひつじちゃんのピンク色が残っていたので、こちらも編み切ってしまおうと同じサイズで作りました。



捨てられずに残してあるのカラフルな端糸から7色を集めて玉編みを編み込みました。



ロリポップキャンディのようなキュートでポップな感じにしたかったのですが、なぜでしょう。
エスニックの香りがぼんやり漂っています。



やっぱり糸のトーンですかね。


ほんわかひつじちゃん(ピンク)2玉半
リッチモア パーセント各色少々


にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物へ
にほんブログ村

セリアのひつじちゃん、優秀!

2019.09.23 10:49|小物作成途中


小花がキュートなダイヤカンターレを使ったポーチを編みました。(またまた外側だけなので、完成ではない のですが、、、笑)







ウール並太にカンターレ2本を引き揃えて(いや、編みくるんで、が正しいかも)編んでいます。
ベースの糸と3本取りにして普通に細編みを編むと裏側に小花が出てしまうことが多く魅力半減なので、カンターレを編みくるみながら細編みを編んで、小花が出た時だけ表側に糸を渡す、という感じで小花を散らしました。







ちょうど、このカンターレと同色系のウール糸があったので、2色使いに。
まずまず良い感じではないかと自身で思っています。












さて、このピンク色の糸は、セリアで売っているごしょう産業の『ほんわかひつじちゃん』と言う糸です。





必要があってセリアに立ち寄った時、目の端に止まったのがこのひつじちゃん。

「どのカラーも杢調で、秋の草木を思わせる色合いは抜群にステキ♡」
「並太のストレートヤーンで、目的なく購入しても絶対何かに使えそう♡♡」

と、思わずお買い物かごを取りにその場を離れ、いそいそと戻ったのですが、
「いやいや待てよ。最近せっせと糸消費に励んでいるのに、目的のない糸玉を増やすという行動はどうなんだ?」と自問し、再度毛糸玉を観察。

「触ると少しカサカサしているような気がする」
「25g糸長56mで百円となると、そんなにお得感もないかな」
など、無理やり否定する要素を捻り出し一度は断念。


本来の目的だった指サック(手のひら大の商品)一つを大きなお買い物かごにひとつ入れ、レジ前で待っていたのですが、どうしてもひつじちゃんが気になって仕方がなく、レジ待ちの列から離れ売り場にリターン。
商品棚の前で「好み」か「好みではない」かだけで判断してお買い物かごに投入したというエピソードつきの糸。



ところが、これが大正解!

編んでいても糸割れしないし、編み間違えてほどいても糸が痩せないし、何しろ編地の色が自然で上品で可愛いくて安物感が無い♡

自分はセーターやマフラーなどは化繊混紡の方が好みだし、ひと玉の糸長が短い関係から玉数を必要とするのでウェアラブルは制作しないと思いますが、今回のような小物製作には最適だと思います。






で、ブルー系も一緒に購入していたので同じ編み図で色違いを作ります。



引き揃えはダイソーの『引き揃え系 朧月』
100均のコラボレート 笑





にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物へ
にほんブログ村

ポーチ 第3弾を編みました。

2019.09.17 08:04|小物作成途中




半端な糸を消化することにハマっているワタクシ。

ワイヤーポーチ(にする予定)第3弾が編み上がりました。









並太毛糸で底を、側面は中細毛糸で方眼編みを編んで、スキーヤーンの『バンビ』を方眼編みに通しました。
ロービングヤーンならではのふわふわ感が優しい面持ちです。色変化も糸そのもののピッチです




「編むには足らない糸量」や、「糸そのものがかわいい」や、「極太で困っちゃう」にうってつけの楽しいパターンです。






で、





まだまだある編みきれない在庫・・・・
こちらダイヤの『カンターレ』という糸




時折出てくる小花がキュートな糸なのですが、これがなかなか手強い糸で、編むと一気に可愛くなくなるという難儀なお方。

次はこれを攻略するぞ。


にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物へ
にほんブログ村
| 2019.10 |
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

あしばね

Author:あしばね
趣味の編み物の事を綴っています。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

カレンダー

09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

カテゴリ

フリーエリア

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

QR

ページトップへ